ミステリーシネマ神戸・はてな支店

永遠のセルマとミステリーシネマ神戸の抜粋です。

ジョゼと虎と魚たち 2003 アスミックエース

障害者の恋愛を真正面から描いたなかなかの名作。

脚本の勝利だろう。

学生で麻雀屋でアルバイトしていた恒夫は、謎の老婆が何か乳母車のようなものを押しているという話を聞く。

はじめは都市伝説だろうと思っていたが、ある朝実際にその老婆を見る。

あとを付けると、乳母車に乗っていたのは同年配の若い女性だとわかる。

娘はジョゼと名乗る。彼女は脚が不自由だった。

二人が別れるわけは描かれていない。

しかしその前の旅行のシーンで別れそうだなと思った。

男は疲れ切ったのだろう。

監督 犬童一心

脚本 渡辺あや

原作 田辺聖子

プロデューサー 久保田修 小川真司

撮影 嶌井孝洋

音楽 くるり

出演

妻夫木聡 (恒夫)

池脇千鶴 (ジョゼ)

新屋英子 (ジョゼの祖母)

上野樹里 (香苗)

SABU

大倉孝二

荒川良々

西田シャトナー

真理アンヌ