読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミステリーシネマ神戸・はてな支店

永遠のセルマとミステリーシネマ神戸の抜粋です。

転校生 1982 松竹

281.日本映画(80-95年)

新春期男女の入れ替わりコメディの名作。

原作は山中恒のジュヴナイル小説。

尾道の中学生の一夫のクラスに一美が転校してくる。

実は一美は昔尾道に住んだことがあり、一夫とは幼なじみ。

その二人が階段を踏み外した途端に、人格が入れ替わってしまう。

一夫が転校することになって、元に戻らない焦りから、船で旅行に行くシーン。

大林監督と言えば船の乗降シーンが多いが、ここでも登場する。

青春の出会いと別れ、道行きなどを想像させる重要なシーンだ。

尾美としのり小林聡美も才能は認めるが、この映画の成功があったから今まで俳優業を続けている。

それぐらい、われわれにも印象深い作品だったのだ。

監督 大林宣彦

脚本 剣持亘

原作 山中恒

製作 佐々木史朗

プロデューサー 森岡道夫 大林恭子 多賀祥介

撮影 阪本善尚 大林千茱萸

出演

尾美としのり斉藤一夫)

小林聡美斉藤一美

佐藤允

樹木希林

宍戸錠

入江若葉

志穂美悦子

広告を非表示にする