読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミステリーシネマ神戸・はてな支店

永遠のセルマとミステリーシネマ神戸の抜粋です。

はなれ瞽女おりん 1977 東宝

瞽女とは北陸、東北で盲目の女性たちが互いに助け合って、三味線や歌などの芸能を人前で披露して、生活を立てている人たちのこと。

はなれ瞽女はその瞽女のグループから男性と通じたため、追放された女性のこと。

杖をつきながら一人で三味線を弾く旅は不便であり、時として娼婦まがいのことを強制されることもあった。

おりんは故あって、はなれ瞽女に身をやつしている。

流れ工夫の平太郎と出会い意気投合して旅の道連れとなる。

しかし、平太郎は脱走兵であり、軍に追われる身だった。

ロードムービーの傑作だ。

おりんや平太郎が道中で出会う人たちは誰も魅力的だ。

「竹山ひとり旅」も良かったが、これもまた日本人の原風景への郷愁を誘う。

監督 篠田正浩

脚本 長谷部慶治 篠田正浩

原作 水上勉

製作 岩下清 飯泉征吉

撮影 宮川一夫

美術 栗津潔

音楽 武満徹

出演

岩下志麻 (おりん)

原田芳雄 (平太郎)

奈良岡朋子 (テルヨ)

神保共子 (ツギ子)

殿山泰司 (炭焼男)

桑山正一 (今西)

樹木希林 (たま)

小林薫 (袴田虎三)

西田敏行

原泉