ミステリーシネマ神戸・はてな支店

永遠のセルマとミステリーシネマ神戸の抜粋です。

木更津キャッツアイ日本シリーズ 2003 アスミックエース

クドカンが脚本を書き、人気者が顔を合わせているが、テレビドラマを見ていなかったから、さっぱりわからなかった。

木更津は東京湾アクアラインのおかげで川崎市とつながったが、かえって近隣商店街が過疎ってしまった。

若者たちは都会の中の田舎暮らしのわびしさをかこっている。

ぷっさんが医者から余命半年の宣告を受ける。

しかし地元コンサートでの氣志團の前座を任され、韓国人女性のユッケとも出会い、くよくよしている暇がない。

クドカンは若者に人気があるが、小父さんには今ひとつわからない。

かえって役者としての魅力の方に惹かれるのだが。

監督 金子文紀

演出 片山修 宮藤官九郎

脚本 宮藤官九郎

製作 近藤邦勝 藤島ジュリーK. 椎名保

撮影 山中敏康

出演

岡田准一 (ぶっさん)

櫻井翔 (バンビ)

岡田義徳 (うっちー)

佐藤隆太 (マスター)

塚本高史 (アニ)

酒井若菜 (モー子/黒モー子)

ユンソナ (ユッケ)

薬師丸ひろ子 (美礼先生)

内村光良 (村田ジョージ)

古田新太 (オジー)

哀川翔哀川翔

小日向文世 (田渕公助)

森下愛子 (ローズ)

阿部サダヲ (猫田カヲル)

山口智充 (山口)

嶋大輔 (男の勲章・店長)