ミステリーシネマ神戸・はてな支店

永遠のセルマとミステリーシネマ神戸の抜粋です。

女王蜂と大学の竜 1960 新東宝

最初からテロップがこうだ。

占領下の混乱期、

日本在住の第三国人たちは

戦勝国の名のもとに

露天商地区の

不法占拠をたくらみ

横暴のかぎりをつくしていた

昭和35年は安保闘争があったように反米運動が活発だったが、反中反韓でもあったのかな。

映画はアラカンが親分、三原葉子が娘、吉田輝男が特攻上がりの風来坊。

天地茂はアラカンの兄弟分らしいがすぐ警察に捕まって消えてしまう。

新橋の露天商を守るアラカン三国人ギャングの抗争ものだが、大倉時代の新東宝らしく単調だった。

三原葉子が祭りの神輿に乗って、棒立ちで走り回る姿だけが印象的w

監督 石井輝男

出演:

三原葉子

嵐寛寿郎

吉田輝男

天地茂