読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミステリーシネマ神戸・はてな支店

永遠のセルマとミステリーシネマ神戸の抜粋です。

山のかなたに 1960 東宝

石坂洋次郎の「青い山脈」に続く第2弾的作品。

最初は新東宝で1950年に映画化された。

これは二回目の映画化で、1960年版。

日劇ウエスタンカーニバルのロカビリー軍団が愚連隊の役で出演している。

バンカラ旧制中学で下級生に対するいじめが横行する。

はじめは言いなりだった下級生も一致団結して、戦いを挑む。

学校に抗議する生徒の姉と、その間に挟まって悩む教師は次第に理解し合い近づいていく。

白川由美CMガール上がりでプロポーション抜群(今で言えば夏目雅子級か)なのは有名だが、

幼い星由里子とのギャップが面白かった。

前も司葉子との共演映画で感じたが、全く色気がない。

今の子供なら十分色気を感じる世代なのだが。

原作:石坂洋次郎

監督:須川栄三

脚本:井手俊郎

音楽:服部良一

撮影:小泉福造

出演:

宝田明(教師)

白川由美(生徒の姉で自立女性)

夏木陽介(教師の友人)

柳川慶子(生徒の姉の教え子)

久保賢(山内賢

草笛光子

山下敬二郎(愚連隊)

星由里子(大家の娘役、久保賢の恋人でもある)

藤木悠

坂本九(愚連隊)

石川進(愚連隊)