読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミステリーシネマ神戸・はてな支店

永遠のセルマとミステリーシネマ神戸の抜粋です。

獄門島 1977 東宝

古谷一行のテレビシリーズ「獄門島」が先行放送されたため、犯人を代えてしまった。

日本ミステリ史上ベスト1に選ばれた傑作だが、犯人交替によって面白みが失せてしまった。

笠岡諸島の小島へ金田一は引き揚げ船で亡くなった戦友の手紙を届ける。

しかし彼の来島を待っていたかのように、島では連続姉妹殺人事件が発生し、金田一は容疑者として逮捕される・・・

金田一耕助に愛される早苗役を演じた大原麗子は70年代、テレビが主な活躍場所だった。

70年代映画の代表作は残念なことに、この「獄門島」と「男はつらいよ 噂の寅次郎」 (1978年、松竹)ぐらいだろう。

今のように邦画全盛期なら、もっと多くの作品に姿を残していたろうに。

監督:市川崑

脚本:久里子亭(日高真也+市川崑

出演:石坂浩二(金田一)

加藤武(等々力警部)

大原麗子(早苗)

司葉子(勝野)

太地喜和子(巴)

ピーター(鵜飼)

浅野ゆう子(月代)

広告を非表示にする