読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミステリーシネマ神戸・はてな支店

永遠のセルマとミステリーシネマ神戸の抜粋です。

雨に濡れた欲情、1953, コロムビア

原題 Miss Sadie Thompson

監督 カーティス・バーンハート

製作 ジェリー・ウォルド

脚本 ハリー・クライナー

原作 サマセット・モーム 「雨」

撮影 チャールズ・ロートン・ジュニア

美術 カール・アンダーソン

音楽監督 モリス・W・ストロフ

キャスト

リタ・ヘイワース (Sadie Thompson)

ホセ・フェラー (Alfred Davidson)

アルド・レイ (Sergemt Phil O'Hara)

ハリー・ベラバー (Joe Horn)

チャールズ・バチンスキー (Edwards) のちのチャールズ・ブロンソン

ニューカレドニアに近い小島で、聖職者が閉じ込められているうちに、欲情に溺れ、自殺する話。

戦時中のピンナップガール、リタ・ヘイワースが痛々しい。

欲情をそそらない。

この数年後の「夜の豹」や「旅路」では素敵な老け方をしているのだが、

この時期は若くもなく、老け役にも早くで、困っていたのだろう。

演出もパッとしなかった。