読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミステリーシネマ神戸・はてな支店

永遠のセルマとミステリーシネマ神戸の抜粋です。

オリエント急行の殺人 2010

940.エルキュール・ポワロ

豪華ラインアップだったアルバート・フィニー主演の映画とは異なり、

デビッド・スーシェ主演ドラマでは犯人捜しよりも、正義と罪の問題を後半30分にポアロが苦悩する。

若い探偵ならいざ知らず、人生観の固まった年配の探偵が今さら苦悩するのかなあ?

カトリック教徒という設定だから、苦しんだのかな。

スコットランド人のコナン・ドイルは、「緋色の研究」や「恐怖の谷」などで、アメリカ人の復讐を裁いた。

しかしイングランドアガサ・クリスティは原作であっさり許している。

今回の結論は中間的なものだ。

デビッド・スーシェは本作品でポアロは打ち切りにしたいそうだ。

よほど脚本が酷かったのだろう。

予算を取れないドラマよりも、いっそ映画にすればいいと思う。