ミステリーシネマ神戸・はてな支店

永遠のセルマとミステリーシネマ神戸の抜粋です。

シャーロック・ホームズの殺しのドレス 1946 Universal

監督: Roy William Neill

原作: Arthur Conan Doyle

脚色:Frank Gruber

配役:

Basil Rathbone ... Sherlock Holmes

Nigel Bruce ... Dr. John H. Watson

Patricia Morison ... Mrs. Hilda Courtney

ブライアン・デ・パルマ監督(1980)にも同じ題名の映画があったが、こちらは白黒のシャーロック・ホームズもの。

まるで「六つのナポレオン」と「ボヘミアの醜聞」を足して二で割った話だった。

期待しないで見たのだが、意外にお得である。

なお、原題の「Dressed to Kill」はイディオムで、派手な、とか、セクシーという意味がある。

これはブランド名にも使われている。

ハードロックのKISSの日本で最初にヒットしたアルバムも、"Dressed to Kill"(ただし邦題は「地獄への接吻」)だった。