ミステリーシネマ神戸・はてな支店

永遠のセルマとミステリーシネマ神戸の抜粋です。

国内民放48番目の札所・KBS滋賀

三才ムック「ラジオ番組表」に載っていないが、実はKBS京都の滋賀支局(彦根市にスタジオはある。)は独自放送を行っていて、受信証明書も出している。

したがって、KBS滋賀を48番目の放送局だとする考え方がある。

そのKBS滋賀を火曜日の夕方、受信して、「国内中波48局完全制覇」を成し遂げた。

同じ周波数でKBS京都本局の中継をしている、舞鶴局が盛大に放送していた。

その影で16時から1時間50分、KBS滋賀の番組が独自に放送されている。

二つの放送が入れ替わり立ち替わり、大きくなったり小さくなったりしていたが、滋賀局の番組を何とか聞き取れた。

「国内民放48箇所めぐりの旅」が終わって、自信がついたので、通信機を入手した。

機種は日本無線の発売から10年経ている、中古DSP受信機だ。

学生の頃、この会社の受信機がほしかったが、高くて手が出なかった。

通信機を買うのは、八重洲無線(現スタンダード)の受信機FRG-7以来だ。

NRD-545はオプション付きで、100kHzから2000MHzまで(抜けはあるけど)オールモードで受信可能だ。

でもこのクラスの受信機となると、さすがにアンテナは少なくとも英国製ALA1530に新調しなければならない。

なんだかんだと言って、お金が掛かる。

トホホ