ミステリーシネマ神戸・はてな支店

永遠のセルマとミステリーシネマ神戸の抜粋です。

イン・アメリカ 三つの小さな願いごと (2003) 愛英

監督 ジム・シェリダン

脚本  ジム・シェリダン

ナオミ・シェリダン

カーステン・シェリダン

撮影 デクラン・クイン

音楽 ギャヴィン・フライデー

モーリス・シーザー

配役:

サマンサ・モートン (サラ)

パディ・コンシダイン (ジョニー)

ジャイモン・ハンスゥ (マテオ)

サラ・ボルジャー (クリスティ)

エマ・ボルジャー (アリエル)

よくあるアイルランドの移民話かと思って、期待せずに見た。

ところが、話の展開に意外性があった。

クリスティとアリエルの姉妹は、父ジョニーと母サラと一緒にニューヨークへ移住する。

弟フランキーを失い、悲しみに暮れ、故郷を捨てたのだ。

異国の地でくじけそうになる家族だったが、クリスティはそのたびに弟フラン キーの言葉「願い事には、三つだけ叶う。」を思い出し、難題を乗り切っていく。

家族は安アパートに潜り込んだ。

そこには、謎の黒人マテオがいた。

ここから一気にお話はファンタジー系になっていく(笑)

話の元になっているのは、監督自身の話だ。

フランキーは彼の死んだ兄だそうだ。

共同脚本を書いたナオミとカースティンは監督の姪。特にカースティンは女優さん。

天然のアリエルと、クールなクリスティ。

こういう対照的な姉妹は、どこにでもいそうだな。

それもそのはず、クリスティとアリエル姉妹を演じた、サラとエマは実の姉妹である。