ミステリーシネマ神戸・はてな支店

永遠のセルマとミステリーシネマ神戸の抜粋です。

夢 1990 黒澤プロ

監督・脚本 黒澤明

撮影 斎藤孝

   上田正治

音楽 池辺晋一郎

出演:

寺尾聰 (私)

倍賞美津子 (母)

原田美枝子 (雪女)

根岸季衣 (子供を抱いた女)

井川比佐志 (背広の男)


夏目漱石の「夢十夜」風に、黒澤明が描いた不思議な夢のアンソロジー。

とくに映像が美しい。

「日照り雨」

出演:倍賞美津子

少年と狐の嫁入り行列。

「桃畑」

出演:伊崎充則

切られてしまった桃の精の話。伊崎充則は上手だが、子供らしくない[E:coldsweats01]

「雪あらし」

出演:寺尾聰原田美枝子

雪山で遭難した「私」は雪女と出会う。

「トンネル」

出演:寺尾聰頭師佳孝

抑留から帰国した私がトンネルを越えると、かつて戦死した部下たちが追ってくる。

黒澤明は徴兵逃れをしたらしく、負い目に感じていた。

「鴉」

出演:マーチン・スコセッシ寺尾聰

「アルルのはね橋」の絵の中でゴッホと出会う。

「赤富士」

出演:井川比佐志寺尾聰根岸季衣

原発メルトダウンして、富士山が真っ赤に溶けていく。

「鬼哭」

出演:いかりや長介寺尾聰

“私"の前に鬼が現われる。彼は人間だったが、放射能で奇形化したのだ。

「水車のある村」

出演:笠智衆寺尾聰

美しい水車村で老人と出会う。老人は年を取って死ぬことはめでたいことで、人間も自然の一部と説く。


この映画を見た誰かが、黒澤も老けたと言っていた。

私はそうは思わない。

黒澤明は変わらない。

見る側の我々が変わっただけである。


夢という形式のために、戯画化されて描かれている。

監督は絵コンテ的に、好き勝手に撮っている。

ゴッホ円谷英二中川信夫ゴダールらに影響を受けている。

それでも見る方は、小難しく考えてしまい、本質を見失いがちである。

難しく考えることはない。

好きなものを好きに撮ってるだけだ。

素直に受け止めればよい。

素直でなければ、映画は分からない[E:bleah]


広告を非表示にする