ミステリーシネマ神戸・はてな支店

永遠のセルマとミステリーシネマ神戸の抜粋です。

複音ハーモニカ2

この楽器の良いところは、片手でも吹けるところだ。

片手が不自由な自分には向いている。

また、日本の童謡・唱歌や歌謡曲中心に吹きたい場合も適している。

ただし、最近のJPOPや洋楽を中心に吹きたい人は、レバー式のクロマチックをおすすめする。

何調であれ、半音がいっぱい出てくるからだ。

3121

最初の複音ハーモニカを買った時、この教則本が付いてきた。

童謡唱歌の、C調中心で面白くもない。

また、演奏方法の注意はあまり書いていない。

誤植も多かった。

ベース奏法など伴奏方法を学ぼうと次をやった。

基本に忠実なのだが、複音ハーモニカのひびきがあまり綺麗でないのに、さらに伴奏で音を汚しているような気がして、投げ出してしまった。

次は、そろそろ短調も吹きたいと思い、これを読んだ。

CとC#との二本持ちのことも、ナチュラルマイナーANmのことも書いてある。

おトク感が合った。

再度、伴奏テクニックに挑戦するため、CD付きの次の本を読む。

しかしこれも合わず。

結局伴奏はシーケンサーに任せることにした。

以後は、楽譜集を買ってきて、自分で長調か短調かを判断して、ハ長調イ短調に移調して、吹いている。

伴奏をつける時は注意しなければいけないが、単独で吹く場合はこれで十分だ。

広告を非表示にする