ミステリーシネマ神戸・はてな支店

永遠のセルマとミステリーシネマ神戸の抜粋です。

榊みちこ(田中美智子)「スパイラルワールド」1978

ビバーヤング、パヤパヤー

田中美智子は、1978年1月笑福亭鶴光オールナイトニッポンのアシスタント(広木由美の後任)になった。

なんちゃっておじさん騒動の最中に参加したのだ。

彼女について、最初に記憶にあるのは、1976年TBSドラマ「ムー一族」の芸者こりんだ。

あの頃は可愛かった。

日大生だったかな。

夏になると思いだすの、ひまわり君

デビュー曲「ひまわり君」の作曲は、ベンチャーズなかにし礼作詞、三木たかし編曲)だ。

彼女の音楽には、強烈な個性を感じさせる。

翌年、「それは秘密です」のアシスタントに起用されるが、あまり目立たない。

音楽的にも大人しくなる。

しかしオールナイトニッポンのアシスタントに起用されて、ブレイクした。

笑福亭鶴光師匠と波長が合ったのだろう。

三曲目のシングル「スパイラルワールド」も名作である。

(1978年4月に榊みちこに改名)

1979年4月にアシスタントを川島なお美に取って代わられ、タレント活動は次第に収束していく。

1980年には最後のシングルを発表する。

このまま消えてしまうのかと、思っていた。

しかし、1984年7月小林幸子、美樹克彦のデュエット曲「もしかしてPART2」を作詞して大ヒットをかっ飛ばす。

そんな芸歴の彼女が、学芸大ミニFM局の現役パーソナリティに戻ってきた。

寄る年波で、声はさすがに老けている。

しかし勘を取り戻せば、昔取った杵柄である。

学大FM

これは、昔の写真だろう。

おそらく作詞家で一儲けしてそれを元手に、今や学大近くの串揚げ屋「学大浪漫」のママさんにおさまっている。

(恥ずかしながら、学芸大学前駅は上京するたびに何十ぺんも通っていたのだが、通り過ぎるだけで降りた記憶がない。)

と思った途端に(07/3/28)何故か閉店してしまった!(mixi申さんの情報)

その後、貸しスタジオ業に転身したとか。

正直言って不安だ。

銀行から相当借り入れたんだろうなあ。

榊みちこのポータルはこちら。(これも申さんの情報。)

blogはこちら

キング・アイドル・ヒストリー(榊みちこ「スパイラルワールド」所収)