ミステリーシネマ神戸・はてな支店

永遠のセルマとミステリーシネマ神戸の抜粋です。

他のCDトランスポート

2nd CD Transport: Philips LHH300R + Masterclock

すでに絶版となった名機。特別に譲ってもらった。47研と比べると、マイルド。

女性ボーカルやピアノのきつい音に適している。

これのDACは線が細く、好みではないので、外部DACにつないでいた。

今もどこかのお宅で、現役としてがんばっているだろう。

3rd CD Transport: Marantz DR-17 + Masterclock

CDRだが、レコーダー部分はすぐ壊れた。

メリハリタイプなので、ロック、ジャズフュージョン向き。

これも外部DACにつないでいた。

ロックや歌謡曲は、マランツD-1と絶妙の組合せだった。

決してマランツ・フィリップス系が好みではないのだが、予算の枠内で他になかった。

ゴールドムンドは、嫌いだった。

VRDSはセッティングの音がするが、我が家では冷たくなった。

もう少しホットな音が欲しかった。

結局、基本的にCDの音は嫌いだったのだ。